リサイクルトナーが大活躍|現場で頼りになる機器

女の人

費用と利用期間について

コピー機

企業では会議に使われる書類を大量に作成する際にはコピー機が必要不可欠です。しかし、コピー機を購入するにも多額の費用がかかってしまいます。そのような場合は、コピー機をリースすることで、費用を安く抑えることができるのです。現在の企業ではコピー機を利用しているところも多く、その相場は約12,000円から18,000円とされています。しかし、性能によってもリース代が異なります。性能がよいものであればそれだけリース代も高くなってしまいますが、性能にこだわる必要がないのなら相場よりも安い費用でリースできるものもあるため、コピー機の購入を考えているのであれば、一度リースを検討してみるのもよいでしょう。

コピー機をリースする際には、利用期間をきちんと考えた上で契約することが大切となります。契約する際には、3年契約や5年契約などの期間が設けられていることが多いです。その理由としては、長期間使用していることにより故障や不具合が生じるためです。もし、契約が切れてしまった場合でも、もう一度契約を行なうことでリースが可能となります。新たに契約することにより、きちんと点検されたコピー機をリースすることができるため、トラブルを防ぐことができるのです。現在では、最大で6年間の契約が可能となっているため、契約をする際にはきちんと業者と話し合って決めるとよいでしょう。また、どのくらいの期間で借りたらよいか迷った場合は、業者に相談してみるのも良い手です。